イオン株買い増ししました

イオン株買い増ししました

MACD|買い/売りサイン】 10:57現在 買い= 85 銘柄 売り= 37 銘柄 (12月17日)
みんかぶ
■12月17日 10時57分現在の終値ベースで、MACDが買いサイン/売りサインを示現した銘柄

●MACDが買いサイン銘柄(市場人気順) ★MACDがゼロ以下でシグナルを上抜いた銘柄

    銘柄名          株価  前日比 (比率)     MACD
<8750> 第一生命HD       1901    +38 ( +2.0%)     -68.9
<7751> キヤノン         3171    +21 ( +0.7%)     -39.5
<5401> 新日鐵住金       2007.5    +11 ( +0.6%)     -42.2
<6988> 日東電工         5682   +117 ( +2.1%)     -245.2
<3407> 旭化成          1162    +17 ( +1.5%)     -42.5
<7752> リコー          1126    +30 ( +2.7%)     -12.8
<7701> 島津製作所        2421    +15 ( +0.6%)     -94.8
<4182> 三菱ガス化学       1708    +9 ( +0.5%)     -53.6
<6952> カシオ計算機       1509    +6 ( +0.4%)     -40.5
<2146> UTグループ       2105    +3 ( +0.1%)     -203.8
<4849> エン・ジャパン      4420    +75 ( +1.7%)     -32.8
<1721> コムシスHD       2722    +2 ( +0.1%)     -70.4
<4996> クミアイ化学工業      756    +90 (+13.5%)      -7.3
<4307> 野村総合研究所      4775     0 ( 0.0%)     -89.4
<9042> 阪急阪神         3860   +155 ( +4.2%)     -11.2
<6996> ニチコン          876    +18 ( +2.1%)     -20.0
<1821> 三井住友建設        669    -1 ( -0.1%)     -15.5
<6923> スタンレー電気      3160    +20 ( +0.6%)     -79.2
<5413> 日新製鋼         1424    +14 ( +1.0%)     -29.3
<9627> アインホールディングス  8500    +50 ( +0.6%)     -97.2
<6807> 日本航空電子工業     1345    +17 ( +1.3%)     -55.9
<8572> アコム           406    +4 ( +1.0%)      -4.9
<1959> 九電工          4215    +10 ( +0.2%)     -25.2
<5704> JMC          3635    -25 ( -0.7%)     -13.9
<3548> バロック         1062    +41 ( +4.0%)      -2.9
<6376> 日機装          1012    -6 ( -0.6%)     -59.3
<8184> 島忠           3010    +5 ( +0.2%)     -14.4
<9793> ダイセキ         2541    -41 ( -1.6%)     -55.7
<4341> 西菱電機          890    +58 ( +7.0%)      -2.5
<3358> ワイエスフード       288    +42 (+17.1%)     -15.4

など、85銘柄

●MACDが売りサイン銘柄(市場人気順) ★MACDがゼロ以上でシグナルを下抜いた銘柄

    銘柄名          株価  前日比 (比率)     MACD
<8267> イオン         2631.5    -38 ( -1.4%)      1.8

上記は抜粋ですが、この情報の一番下に「イオン」が含まれているのが分かるかと思います。

この情報がながれる前後でかなり下がりました。

結果的に現在少しだけ値を戻していますが、かなり売られたように感じます。

お得感もあり、2630円台を下回ったら購入する気でいましたので、ためらわず購入しました。

2632円で100株買い増ししました。

平均取得額が少しは下がったはずです。

調べたら、2662.4円になりました。

これで800株になりましたね。

今年のこれからの変動が予想できないのであれですが、どこまで買い増しするか悩ましいです。

投資は自己判断でお願いします。

イラストレーター:wosoba
岩井コスモ証券



私に関係するリンク

私のプロフィール・・・私のことです
今日は真剣に今後のネット収入を考えた・・・このお小遣い稼ぎ程度に思われがちなポイント獲得を始めた理由
稼げているポイントサイトランキング・・・毎日14箇所以上のサイトをまわってポイント獲得して得られた報酬をランキング化しました。これにより一番稼ぎやすい場所がわかるはずです。
ポイントサイト最低換金額まとめ・・・20サイトの最低支払額、交換率、交換手数料をまとめました。
初報酬獲得・・・このサイトの初報酬
したこと・・・日々のサイトの更新内容
成果履歴・・・毎日の報酬結果のまとめ

私にやる気を分けてください!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へにほんブログ村

副業で稼ぐ関連記事

FXとは何か
FX用語集
株式投資で稼ぐ方法
オークションで稼ぐ方法
情報、物品で稼ぐ方法
minneで稼ぐには
ココナラハンドメイドで稼ぐには

レバレッジについて
FXの特徴について
FXのリスクについて
ロングとは
ショートとは
スワップについて
通貨ペアとは
だましについて
システムトレードについて
テクニカル分析について
IFD注文について
OCO注文について
ドルコスト平均法
スプレッドとは
バイ・アンド・ホールドとは
FXのpipとは
FXの基礎的利益の出し方

▼初心者にやさしいFX情報サイト▼

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!は私も常に参考にしています。証券会社にログインしなくても、即座に円相場のローソク足が「1分、5分、10分、15分、30分、1時間、4時間、1日、1週、1月」の10種類をなんと同時に1ページで掲載されますので、売買のタイミングが測りやすいです。



2回目のポイントタウンの換金をしました

2回目のポイントタウンの換金をしました

今回久しぶりに、ポイントタウンというポイントサイトで換金をしましたので、お知らせします。

このサイトに限定してネット購入をしてきました。結構大変でしたが、やっと10000ポイントの最低換金ポイントに達成しました。

楽天やYahoo!などで購入するならおすすめしますよ。

では、換金の話をします。

私がこの作業を始めた理由

今日は真剣に今後のネット収入を考えたの日記にあります。基本的には地道な努力あってのトップアフィリエイターでした。近道なんてないということがよく分かりました。

ポイントタウンの換金

ポイントタウンの換金率は、20P=1円相当です。ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、みずほ銀行、三井住友銀行など10000P=500円から交換可能、手数料無料。楽天銀行2000P=100円から交換可能、手数料無料。

となっています。

イラストレーター:Ricco

私の換金ポイント

実際に換金したポイントは、19600Pです。

20P=1円換算ですから、980円相当となります。

本日午後に申請しましたので、多分明日には振込まれるはずです。

最低換金ポイントは、10000Pからです。

貯めるのはそれほど難しくないのですが、その獲得から付与されるまでが長いのです。

以前からずっと付与予定ポイントが10000以上ありました。

今日がその確定日だったようで、付与されたので換金しました。

ちなみに、まだ予定獲得ポイントも10000以上ありますので、また換金はすぐに付与されたらするつもりです。

でもこの10000Pが500円だということがポイントでして、あまり多くはありません。

塵も積もれば~という感覚でやらないとこれだけで生活できるか、というと絶対無理です。

ないよりまし!という感じです。

一番効率的なポイントの貯め方はいたって簡単です。

楽天やヤフーショッピングのポイント付与が高い倍率の時に、ポイントサイト経由で購入するだけです。

この2箇所しか私は利用していません。

アマゾンとかは利用出来ないみたいですから、この2箇所から購入されるならおすすめのサイトです。

 

ちなみに、以前にも掲載していますが、他のポイントサイトも全く付与されるポイント=円は同じなので、手数料がないこと、振込が早いこちらを強くおすすめしたいです。

ですから、より細かくてもポイントが貯まり続けることが出来るこのポイントタウンを推奨します。

関連リンク

初報酬獲得・・・このサイトの初報酬
したこと・・・日々のサイトの更新事項
成果履歴・・・毎日の報酬結果
私のプロフィール・・・私のことです
今日は真剣に今後のネット収入を考えた・・・このお小遣い稼ぎ程度に思われがちなポイント獲得を始めた理由
稼げているポイントサイトランキング・・・毎日14箇所以上のサイトをまわってポイント獲得して得られた報酬をランキング化しました。これにより一番稼ぎやすい場所がわかるはずです。

私にやる気をわけてください
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

イオン株をもっと購入したいと思っています

イオン株をもっと購入したいと思っています


いきなりおかしなタイトルで申し訳ないのですが、本音です。

私の理想は、もっとイオン株を保有することです。

ただ保有すればよいというものでもないので、分析をしてみたいと思います。

掲載を全くしていなかった、ここ1ヶ月を掲載します。

まず、前回掲載したのがいつか正確には分かりませんが、11月8日に売却した200株についてですが、
利益は+22136円というのが正確な額でした。

特定口座にすると税金は考えなくてよくなりますが、売買ごとに税金を既に納めたことになりますので、かなりひかれることがよくわかりましたが、計算方法が全くわかりませんでした。

インターネット上で結構調べたのですが複雑過ぎて困りましたので、100株で売却すれば計算しやすくなるのかなって思いまして、ずっと様子を見ています。

一応、買い増しという作業だけしています。

11月14日 2680円で100株
11月15日 2650円で100株
11月29日 2700円で100株
12月4日 2636.5円で100株

購入しました。
ご覧のとおり、400株増加しています。

以前から保有しているものを含めると、700株になりました。

平均取得価格が随分高くなってしまっていますが、本日12月12日の終値でプラスになっていますが、あくまで評価額でしかないため、売却していない額に一喜一憂するのは意味がありません。

今までのルールでは、取得額から見て、5000円の利益が出ると売却というものでした。

ですから、単純に50円上がれば売却ということになります。

何となく相場を見ていると、50円前後は動いていますが、私の中では現在、持ち越したいのです。

テクニカルで話をします。

私の分析だと、ポリジャーバンド的にはどちらかというとこれから上がるか下がるかの瀬戸際、という感じです。
RSI的には比較的もう少し上昇してもよい状態ですが、少し微妙なラインです。
MACD的には買い気配です。

どれを信じる、というより私は下がったら、買う!

上がったら売る!

という基本どおりにしたいだけです。

損切りとかは一切考えないため、中長期的に見て、買うべきタイミングが来た時に確実に買いたいと思うのです。

今はどちらかというと、値が2694円まで買われて、2700円近くまで戻ってきたという状況です。

ですから、もしまた、2650円以下になるなら、買い増ししたいし、2750円以上になるのなら、売りたいなーって感じです。

明日以降の相場もしっかり見ていたいなって思います。

投資は自己判断でお願いします。

イラストレーター:wosoba
岩井コスモ証券



私に関係するリンク

私のプロフィール・・・私のことです
今日は真剣に今後のネット収入を考えた・・・このお小遣い稼ぎ程度に思われがちなポイント獲得を始めた理由
稼げているポイントサイトランキング・・・毎日14箇所以上のサイトをまわってポイント獲得して得られた報酬をランキング化しました。これにより一番稼ぎやすい場所がわかるはずです。
ポイントサイト最低換金額まとめ・・・20サイトの最低支払額、交換率、交換手数料をまとめました。
初報酬獲得・・・このサイトの初報酬
したこと・・・日々のサイトの更新内容
成果履歴・・・毎日の報酬結果のまとめ

私にやる気を分けてください!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へにほんブログ村

副業で稼ぐ関連記事

FXとは何か
FX用語集
株式投資で稼ぐ方法
オークションで稼ぐ方法
情報、物品で稼ぐ方法
minneで稼ぐには
ココナラハンドメイドで稼ぐには

レバレッジについて
FXの特徴について
FXのリスクについて
ロングとは
ショートとは
スワップについて
通貨ペアとは
だましについて
システムトレードについて
テクニカル分析について
IFD注文について
OCO注文について
ドルコスト平均法
スプレッドとは
バイ・アンド・ホールドとは
FXのpipとは
FXの基礎的利益の出し方

▼初心者にやさしいFX情報サイト▼

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!は私も常に参考にしています。証券会社にログインしなくても、即座に円相場のローソク足が「1分、5分、10分、15分、30分、1時間、4時間、1日、1週、1月」の10種類をなんと同時に1ページで掲載されますので、売買のタイミングが測りやすいです。