フォトリアの使い勝手

フォトリアの使い勝手





デザインの世界では知名度抜群の、「Fotolia フォトリア」の使い勝手について公開していきます。

ここからは引用文ですが、実際にFotoliaに掲載されていた文面です。

言葉で表現できなくても、Fotoliaで表現できます

Fotoliaは世界最大級のストックフォトサイトで、10900万点を超える写真、ベクター、イラスト、動画へのクイックアクセスを提供、あなたにとって必要な素材が必ず見つかります。Fotoliaから低価格のロイヤリティフリー画像、グラフィックや動画を使ってウェブサイト、ブローシャー、レポート、スライドショーなどを向上させた、世界中の700万人以上の利用者に参加しましょう。

Fotoliaが違いを見せる理由

Fotoliaには、多様なインターナショナルコミュニティに属するアーティストやグラフィックデザイナー、エージェンシーが参加し、毎日何万点もの新しく独特な画像、イラスト、動画を提供しています。Fotoliaのインフィニットコレクションは、初めて便利な一つのサイト上でクラウドソースとプロフェッショナルの両方からの画像を提供し、そして作品を提供するアーティストは市場で最高のコミッションレートにて支払いを受けています。それが世界中で最高のアーティストやフォトグラファーが自分の作品をFotoliaで販売する理由です。

柔軟性と自由度

Fotoliaの素材ライブラリーサービスでは、単品購入、マンスリーパック、デイリー定期契約を含み、世界で最も柔軟なサービス体系です。もしもカスタマイズサービスやオプションが必要なら、カスタマーサービスまでご連絡ください。

Fotoliaコミュニティへ参加する

誰でもFotoliaを利用することができます。プロフェッショナルデザイナー、マネージャー、プレゼンター、小規模ビジネスのオーナー、あるいは学生でも、Fotoliaに参加して10900万点以上の写真、イラスト、ベクター、動画に低価格でさっとアクセスしましょう。

と紹介されています。

フォトリアの評価

デザインの世界では知名度抜群の、Fotolia フォトリア」の評価はお知らせします。
Fotoliaはアメリカに本社を持つ大手の企業です。
iStockphoto、Shutterstock と並ぶ世界の格安画像素材を提供してくれるサービスをしています。
iStockphoto、Shutterstockより国内で、知名度が高い印象がありますが、サイトをご覧になってもらうとわかるように、日本語のサイトがとても分かりやすく、使いやすくなっているためだと思われます。
またFotoliaが日本人や日本の風景などの画像もあるため、親しまれやすいのかもしれません。
価格は1点98円~。
全体的な写真の品質は、上位クラスだと思います。海外的要素が多いですが、何百万ものロイヤリティフリー素材(写真、イラスト、ベクター、動画)を要していますのでニーズになったものが見つかることが期待出来ます。

イラストレーター:wosoba




ストックフォトサイトとは

有料の写真素材サイトをストックフォトサイトと言います。すごく高品質で、ロイヤリティフリーの写真素材を利用できます。購入した写真素材は、自分のサイト、ブログ内であれば、何回でも使用できます。
有料販売とはいえ、安いサイトは、海外の写真素材サイトで「素材画像1枚あたり200円」程度で買えます。コスト的にも利便性に優れます。
有料の写真素材をブログ、サイトに使用しても十分に元が取れますね。利用したことがないかたは、試しあれ。

ストックフォトサイト紹介

『fotolia』以外に、『PIXTA』、『Photolibrary』、『Payless images』、『Can Stock Photo』、『123RF』、『Shutterstock』、『iStock』、『Getty Images』、『アマナイメージズ』などを見つけました。

イラストレーターとして生活するには

イラストレーターとして生活するにはにて他の方法を掲載したときに、フォトリアを記載しましたので、掲載しておきます。




関連リンク

萌え系イラストを募集/ネット世界で這い上がれ!のアガレちゃんを描いてくれたイラストレーター/イラスト・デザインで稼ぐ方法/ココナラを紹介

イラストレーターとして生活するには

イラストレーターとして生活するには

イラストレーターの現実

イラストレーターとして生活することは可能かどうか調べてみました。

検索をいろいろかけてみてわかったことは、「厳しいが稼ぐことは不可能ではない」です。

インターネットを介してイラストで生計を成立たせるには並大抵ならぬ努力が必要でした。

イラストレーター:wosoba

イラストレーターの定義

そもそもイラストレーターさん、ってどういう職業なのか調べてみました。

皆さんは、イラストレーターをどんな職業だと思いますか?

少なくとも、絵描き、だというのは分かってもらえるかと思います。

調べた限りイラストレーターの基準は、資格ではなく、名乗りであること。

ただし趣味で絵を書いても、イラストレーターとは呼ばないようです。

商業的価値があることがポイントみたいです。

商業的価値というと、商品のパッケージや小説の表紙、CDやDVDのジャケットなど少なからずイラストの効果によって商品の購買力に影響を及ぼすような要因があることです。

趣味の絵、イラストを沢山描いたとしても、商品価値がないのなら、イラストレーターは名乗っても意味がないようです。




イラストレーターの仕事

実際のところ、イラストレーターの仕事って何があるのか調べてみました。

調べるまでは、絵を書く事、文字をデザインしたり、年賀状の干支のイラストを出したり、挿絵を描いたり、だと思っていました。

実際のイラストレーターの仕事は多岐に渡り、

・イラスト素材、画像・動画の素材をストックフォトサイトに登録して、画像、イラストなどを販売する

クラウドソーシングで依頼を受けたり、自分から立候補したりしながら、イラスト、似顔絵などを提供して利益を得る

無料のイラストダウンロード素材をダウンロード出来るサイトで利益を出す

オリジナルのグッズを作成して販売する

・自治体などの団体が募集しているマスコットやキャラクターを作って応募

・ブログ、サイトを作り直接注文を受けて利益を出す

など6種類を見つけました。かなり仕事の幅があります。
直接注文を受けるというのは、結構知名度やイラストの個性がはっきりしていないと注文する側としては注文しにくいですよね。ただイラストは万人受けするというより個人受けで十分ですから、ストックフォトサイト、クラウドソーシングなどは理想的な環境と言えますね。



ストックフォトサイトとは

有料の写真素材サイトをストックフォトサイトと言います。すごく高品質で、ロイヤリティフリーの写真素材を利用できます。購入した写真素材は、自分のサイト、ブログ内であれば、何回でも使用できます。
有料販売とはいえ、安いサイトは、海外の写真素材サイトで「素材画像1枚あたり200円」程度で買えます。コスト的にも利便性に優れます。
有料の写真素材をブログ、サイトに使用しても十分に元が取れますね。利用したことがないかたは、試しあれ。

ストックフォトサイト紹介

『fotolia』、『PIXTA』、『Photolibrary』、『Payless images』、『Can Stock Photo』、『123RF』、『Shutterstock』、『iStock』、『Getty Images』、『アマナイメージズ』などを見つけました。

詳しくは各サイト名から行けるようにいずれします。

無料イラストダウンロードサイトの運営手段

無料のイラスト素材ダウンロードサイトは、運営側はサイトに貼ったバナー広告で運営費をまかないつつ報酬にあてています。利用者は多種多様なイラスト素材をロイヤリティフリーで使えて、更にイラストレーターは自分のイラストでお金を稼がせてもらえる、という理想的で素晴らしいシステムで成り立っています。

クラウドソーシング紹介

『ランサーズ』、『ココナラ』、『クラウドワークス』、『Crowd Gate』、『MUGENUP』、『SKIMA』など多数ありました。多数過ぎて驚きました。



関連リンク

萌え系イラストを募集/ネット世界で這い上がれ!のアガレちゃんを描いてくれたイラストレーター/イラスト・デザインで稼ぐ方法/ココナラを紹介

イラスト・デザインで稼ぐ方法

▼イラスト・デザインで稼ぐ方法▼

インターネット上で稼ぐ、という点では絵が上手い!というのは大変貴重なスキル(技術)です。私も元美術部として興味があったので調べました。

イラストレーターとして仕事を受けるにはいろいろな種類があります。

イラストレーターの仕事の魅力は、在宅であることが最大の魅力だと思います。また、依頼から仕事内容確認、納期に合わせた提出を含めて全てがメールでやりとりが可能です。給料・報酬もこの地点で明確に掲示されているケースが多いため、提出後に金額が変動することはまずありません。

ただし、仕事の依頼を受注するにしろ、自ら志願したとしても必ず、仕事内容(依頼内容)、納期、報酬、などを確認する必要があります。また事前に相場も調べておくことも大切です。

2017/12/26現在、ココナラでの相場を確認してみましょう。

カテゴリーが大別して、「似顔絵・イラスト」となっていますが、更に詳しく「似顔絵、アイコン作成、イラスト作成、キャラクター作成、ペットのイラスト作成、漫画・コミックの製作、その他(似顔絵・イラスト)」となっています。

今回特に、アイコン作成について相場を話します。



▼アイコン作成の相場▼

上記の画像は2017/12/26現在の「おすすめ」順でアイコン作成に掲載されたものです。価格をご覧ください。偶然かもしれませんが、2000円ばかりです。

その下の3つは、全て500円となっています。

わずか6人のアイコン作成サービスでも価格に大きな差があります。

今度は「ランキング」順で掲載します。

となっています。

気になった方もいるかもしれませんが、カッコ内の数字は評価数で、ハートの横がお気に入り数です。大きい順ではない、ですね。

これは、多分ですが、アイコン以外にもサービスを提供されていてアイコン販売時のみのランキングなのかもしれません。つまり表記されているのは総合の評価の可能性があります。

それはさておき、価格をご覧下さい。

2000円、3000円、4000円となっています。

更に一番下の3つは、左から1000円、3000円、3000円となっています。

価格と販売数は比例しないとわかります。

結論を先に書きますと、人気のポイントは万人受けするイラストかどうかです。

個性は大切ですし、個性的で魅力的なイラストをアイコンとして提供してくださるイラストレーターさんにはたくさんのファンがついていて、価格は無理してでもイメージ通りのイラストを描いてもらうことの方が重要、というサービス購入者が多いようです。

また、イラストレーターさんのプロフィールを見ると、共通点が見つかります。




共通点は、プロフィール内に「過去の実績、他のサイトでのイラストを公開」しているということです。

当然、初心者、イラストレーターの卵さんにとって、実績を掲載するのは無理かもしれません。

ですが、pixiv、イラスト置き場(サイト、ブログ)、twitter、インスタを持っているだけで自分の魅力を十分表現出来ると思います。

実際、購入者側の私も購入する際にそちらをまず拝見しました。

少しでも自分のイメージに近いイラストを描かれているイラストレーターさんにお願いしたいものですから、必死に全てのサイト、ブログ、インスタ、twitterなどを調べましたよ。

特にpixivでの知名度をよく見ました。

知名度の基準は、フォローユーザー数、投稿したイラスト・漫画数、更にその評価数を参考にしています。

もしですが、イラストを描いてもらって商用に限らず、サイト、ブログ内で掲載する場合、イラストレーターさんを紹介しますよね。(無断で自分が描いたなどと嘘を書くのは著作権侵害になります)

その際にイラストレーターさんの知名度が高ければ、それだけでサイト、ブログの知名度も上がる可能性があります。何故なら、イラストレーターさんが自分のサイト、ブログ、インスタ、twitter内で仕事内容として掲載してもらえるだけで自分のサイトの紹介にもなります。もちろん、その逆もありますよね。自分のサイトに来てくださった方がイラストに興味を持たれたならば、イラストレーターさんの知名度アップと、もしかしたら大きな仕事への引き金になるかもしれません。

そういう意味でも相互の紹介はとても重要だと言えますので、活動記録は必須だと言えます。




ココナラでは、サービス出品時に提出できる画像は3つです。

わずか3つの画像に全てのイラストを掲載するのは不可能です。

少しでも自分のイラストの個性、魅力、得意な塗り方、キャラクターの特徴、かわいさ、を購入者に知らせたいと思うのなら、自分のイラストを見せるしかありません。

全く描いたことないイラストレーターはいないはずですから、少しでも多くのイラストを掲載し、自分の絵を購入者に見せつけて欲しいと思います。

▼ココナラを紹介▼

話の中で出てきましたココナラを紹介します。

一番気になる手数料から話します。

イラストは、通常サービス扱いになりますので、25%となります。

これは、販売価格に対して25%+税金がかかります。

1000円の販売価格だと、手数料250円に税金が加算され270円が引かれます。つまり、出品者の報酬は730円となります。

その代わり、出品時の初期費用、月会費等はかかりません。

最低500円から販売価格を設定出来ます。

お試しということでサービスを始めるのなら、500円からの販売もよいかと思います。

多くの依頼をこなせば、評価も上がり、信頼が得られます。

そこから値上げを検討してもよいと思います。

他のサイト、サービスで実績があるのなら、最初から2000円、3000円もあり、だと思います。

初心者のイラストレーターがいきなり3000円で販売を開始しても売上はいつまでも0の可能性もありますので、販売価格は重要です。

関連リンク

萌え系イラストを募集中

ハンドメイドについて

minneで稼ぐには

ココナラハンドメイドで稼ぐには