pipsとは

pipsとは

▼pipsの意味▼

pips(ピップス)の正しい意味を説明します。

正式名称は、「Percentage in point」の複数形の略です。

最小単位に対する1%をさしますので、円で言うなら1円の1%のこと。
つまり、1銭となります。

これがpipsです。

ドルで見るとセントが最小単位ですので、0.01セントが1pipsにあたります。
1ドルは、100セントなので、0.0001ドルが1pipsに該当します。

わかりにくいですが、最小単位の通貨に対する1%でよいかと思います。

▼pips表記が分かりやすいFX会社▼

ヒロセ通商GMOクリック証券外為オンラインDMM FXなど私が利用する4社が分かりやすい表記をしてくれていますので、一応掲載しますが、一応程度です。
どのFX会社も表記は見やすいです。
参考にされるなら、FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!でも一覧が出ていますので、確認してください。pipsの表記で分かることは、意味合いとは別に値幅の差でもあります。
狭い値幅ほどFX会社の手数料が低く、利益もあげやすいことに直結しています。

▼pipsをうまく利用▼

多くの資産運用のブログ、サイトを拝見しますと、pips表記で自分の収益を表現されていますね。

運用資産に対してpips表現をされているのならば、これは実に分かりやすい表記だと言えます。

資産100万円に対する1%=1pipsの表記ならば、1pipsの利益は、1万円となります。
資産1000万円に対する1%=1pipsは、10万円となります。
資産1億円に対する1%=1pipsは、100万円となります。

資産に対する1pipsの価値が平等です。
ですから、pips表記されています。

みなさんも自己資産に対するpips表記を気にかけてみてはいかがでしょうか?

イラストレーター:Ricco

▼初心者にやさしい情報サイト▼

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!・・・私も参考にしています。




関連記事

FX用語集

投稿者: jituroku

はじめまして、皆さん、実録おじさんです。妻と子供2人の4人暮らし。39歳の誕生日に会社をクビになり退職金でブログのみで生活を試みたとんでもないブロガーです。 私のブログに興味を持っていただきましてありがとうございます! 今も昔も勉強嫌いだったこともあり、無資格、取り柄なしですが、文章を書くということだけは欠かさず出来ています。 趣味の延長で始めたブログですが、生活もかかっているため、必死に『お金を稼ぐ』とはどんなことかを特にインターネット上でのお金の稼ぎ方について紹介と私の実績を赤裸々に公開していきます。 このサイトでは過去から現在にかけて、サイトを立ち上げたところから日々の変化を全て掲載していきますので、お役に立てることも出てくるかと思います。特に収入をあげるヒントが私から見つかれば、と思います。今から始めたい!と思う方は最初から読んで頂けたら嬉しいです。 もし私と同じく0からの出発でインターネット世界で稼いでいきたいと思うのでしたら、是非、ご覧下さい。 このブログでの記事をカテゴリーごとに分類していますので、興味のあるカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA