IFDONE注文とは

IFDONE注文とは

▼IFDONEの意味▼

IFD(アイエフディー)という注文方法を聞いたことがありますか?
ほとんどのFX会社で取り扱われている注文方法です。

正式名称は、「if Done」もし~したら~する、という意味です。
まず、何か新規の注文を出して決済もあらかじめ注文するような売買をいいます。

売買ルールとして、2000円の利益を出したら決済する、とした場合、1万通貨単位なら、20銭上昇すれば売るというのを注文時にあらかじめしておくことです。

▼IFD取扱FX会社▼

ヒロセ通商GMOクリック証券外為オンラインDMM FXなどほとんどのFX会社で行われている取引方法です。

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!でも一覧が出ていますので、確認してください。

▼IFDの利用方法▼

 

例えば、米ドル/円を100円で購入して、103円で売るということをあらかじめ、注文出来ることを、IFD注文といいます。

売買をする上で冷静に値幅を決めておきたい時にとても便利です。

とくに、デイトレ、中長期の売買に適した注文方法です。

短期に向かないのは、値幅を狭くすればすぐに決済が済むため、すぐに新しい取引を始めないといけないため、あまり向いていません。

イラストレーター:Ricco



▼初心者にやさしい情報サイト▼

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!は私も常に参考にしています。証券会社にログインしなくても、即座に円相場のローソク足が「1分、5分、10分、15分、30分、1時間、4時間、1日、1週、1月」の10種類をなんと同時に1ページで掲載されますので、売買のタイミングが測りやすいです。

関連記事

FX用語集
株式投資で稼ぐ方法
オークションで稼ぐ方法
情報、物品で稼ぐ方法

FXとは何か
レバレッジについて
FXの特徴について
FXのリスクについて
ロングとは
ショートとは
スワップについて
通貨ペアとは
だましについて
システムトレードについて
テクニカル分析について
IFD注文について
OCO注文について
ドルコスト平均法
スプレッドとは
バイ・アンド・ホールドとは
FXのpipとは
FXの基礎的利益の出し方