FXの基礎的利益の出し方

FXの基礎的利益の出し方




FXの基本的な投資による利益の出し方を説明します。

基礎的な話からすると、

安く買って高く売る
高く売って安く買う

これが当然のようで難しい基本的な事。

イラストレーター:Ricco

日本円でドルを安く買い、高く売れば利益が出るということが分かりやすい売買かと思います。

利益を出し続けている投資家も始めからずっと勝ち続けている人は多くないです。どんな投資かも試行錯誤しつつ、勉強しながら経験を積み上げ、少しずつ利益を出しやすい方法を見つけてきました。FXはギャンブルではなく、投資だ、とずっと私がしつこく言っているのはこのためです。投資家として利益をコンスタントに出していくには最低限のルールがあります。

それは、投資家として「自分だけの投資のルール」を作れるかにかかっています。そして、それを必ず厳守することが大切です。

ルールを曲げるだけで既に敗北は決まっていると言っても過言ではありません。

投資の世界では、損切りは早めに。利益は大きく!が基本です。昔から今も変わらず人は分かっていても、待てない生き物です。目先の利益につい決済してしまうものです。特に損切りは重要です。いろいろな情報が出回っていますのでどれを利用するかは投資家しだいです。

ここで注意することは、投資はあくまで自己判断ですることですから、他人のせいにするようなことはしてはいけません。

また、これだけは書いておかないといけないのですが、テクニカル分析はあくまで過去の結果を元に作成された予想なので、必ずしも未来がその過去の通りになる保障は一切ありません。

理由はいろいろありますが、分析していると分かることがあります。
それは、重要指標が日本時間午後9時前後に沢山発表されます。

この時間は発表される1分前から乱高下してあれることも多々あります。
もちろん、結果が出た後は更に荒れることもあります。

それは指標の結果を受けた動きですから、過去の分析と関係ないのは当たり前です。

ですからテクニカル分析を過信してはいけません。

私の場合、経済指標が発表される時間直前は極力ポジションを保有しないをルールとしています。




私にやる気を分けてください!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へにほんブログ村

▼初心者にやさしい情報サイト▼

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!は私も常に参考にしています。証券会社にログインしなくても、即座に円相場のローソク足が「1分、5分、10分、15分、30分、1時間、4時間、1日、1週、1月」の10種類をなんと同時に1ページで掲載されますので、売買のタイミングが測りやすいです。

関連記事

FX用語集
株式投資で稼ぐ方法
オークションで稼ぐ方法
情報、物品で稼ぐ方法

FXとは何か
レバレッジについて
FXの特徴について
FXのリスクについて
ロングとは
ショートとは
スワップについて
通貨ペアとは
だましについて
システムトレードについて
テクニカル分析について
IFD注文について
OCO注文について
ドルコスト平均法
スプレッドとは
バイ・アンド・ホールドとは
FXのpipとは
FXの基礎的利益の出し方