FXとは何か

FXとは何か

FXの正式名

FX(エフエックス)という名前を聞いたことがあっても、どういう英語の略までかは分からない人が多いです。

これを機会に覚えておきましょう。

FXとは、Foreign Exhangeの略です。
日本語にすると、外国為替証拠金取引と言います。

簡単で分かりやすく表現するのなら、多種の通貨を売買することです。

例えば、日本の通貨の円で、米ドルを購入して、それを売却した差額で利益を出すことが投資家の目的です。
具体的に書くと、1ドル100円で買って、105円で売ったら5円の利益が出ます。
これは、あくまで1ドルの話です。
実際のFXの取引では1000通貨単位が基本となっています。

イラストレーター:Ricco



2018/1/23現在、1通貨単位で売買出来るFX会社も出てきています。

例えば、「1ドル=100円」の時に、1000ドル購入すると、10万円必要なのは分かりますか?

ここで重要なポイントは、証拠金取引というからには、低資金で1000ドルという単位を購入出来るのです。

それがレバレッジです。レバレッジについては、レバレッジとは何かで記載しています。

レバレッジを設定し、証拠金という形で購入するば、先ほどの必要だった10万円が、最大25倍のレバレッジをかけれますから、10万円÷25=4万円となります。

わずか、4万円でこの1000ドルを購入することが出来るということになります。

これがFXの最大のポイントであり、魅力です。

具体的な余剰資産で計算しましょう。

仮に、100万円の余剰金を投資する場合、レバレッジ25倍だと、100万円×25=2500万円分の取引が出来る、ということになります。

これがFXの特徴なのです。

注意としましては、これだけ大きな取引が出来てしまいますので、レバレッジ最大25倍で取引しないことも作戦の一つとなります。また、分散投資も大切な方法だと言えますね。

FXは投資家にとって、大きな利益を生みやすい反面、大きな損失を生む可能性も秘めています



▼初心者にやさしい情報サイト▼

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!・・・私も参考にしています。

関連記事

FX用語集
株式投資で稼ぐ方法
オークションで稼ぐ方法
情報、物品で稼ぐ方法

FXとは何か
レバレッジについて
FXの特徴について
FXのリスクについて
ロングとは
ショートとは
スワップについて
通貨ペアとは
だましについて
システムトレードについて
テクニカル分析について
IFD注文について
OCO注文について
ドルコスト平均法
スプレッドとは
バイ・アンド・ホールドとは
FXのpipとは
FXの基礎的利益の出し方