システムトレードとは

システムトレードとは

分かりやすくシステムトレードを説明すると、「自動売買取引」です。
これは、『テクニカル分析 』にて説明していますように過去のデータを元に為替相場を予測した物を特定の条件下でのみ売買することを、自動化したものをシステムトレードと言います。

すごく難しく聞こえますよね?
簡単に言えば、いつも自分がテクニカル分析して売買する基準をプログラムとして自動的にコンピューターにさせることです。



比較的多くのFX会社に導入されていますが、長く売買をさせると欠点が際立ってきます。

私の個人的な感想ですが、

1.手数料がネックになる
2.突発的な変動に弱い
3.システム見直しが面倒
4.中長期で放置すると意外に勝てない

以上4つの不満をかかえています。
どうしてもテクニカル分析はファンダメンタル要因に弱く経済指標が発表される前後に乱高下した際に対応しきれないことが多々あります。
確実に損切りを組み込まないとデータを元にしている以上、信頼度は100%ではありません。

少なくとも私は一度もシステムトレードで黒字になっていません。

そこが注意点だと思います。
常に時間に余裕がない人には最適な投資スタイルだとは思います。家にいなくても携帯を常に見ていなくてもシステムとして売買ルールを決めてあるならば、一日中売買出来るのですから。

どのような投資も一長一短はあります。ですが、自分に合った投資スタイルがあるはずです。

そして、黒字になる方法もあるはずです。

イラストレーター:Ricco



▼初心者にやさしい情報サイト▼

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!は私も常に参考にしています。証券会社にログインしなくても、即座に円相場のローソク足が「1分、5分、10分、15分、30分、1時間、4時間、1日、1週、1月」の10種類をなんと同時に1ページで掲載されますので、売買のタイミングが測りやすいです。

関連記事

FX用語集
株式投資で稼ぐ方法
オークションで稼ぐ方法
情報、物品で稼ぐ方法

FXとは何か
レバレッジについて
FXの特徴について
FXのリスクについて
ロングとは
ショートとは
スワップについて
通貨ペアとは
だましについて
システムトレードについて
テクニカル分析について
IFD注文について
OCO注文について
ドルコスト平均法
スプレッドとは
バイ・アンド・ホールドとは
FXのpipとは
FXの基礎的利益の出し方