株式投資で稼ぐ

株式投資で稼ぐ方法

株式投資で稼ぐ、と聞くと資産運用というよりギャンブルだ、と思われる人がまだまだいらっしゃいますが、資産運用はギャンブルでは断じてありません。

こうすれば必ず儲かる、という謳い文句はウソに近いと言えますが、正しい知識と損をどうしていくか、その対策とルールをあらかじめ明確に決めることが資産運用の絶対条件です。

「株式投資」というキーワードで検索サイトで検索をかけると、証券会社の選び方関係が順番に掲載されます。

ここから分かりますように、株式投資を始めるにあたり、最低限株式投資をするための証券会社への口座を開設しないといけません。

ですが、証券会社のメリット、デメリットは各々使い方により異なるため、一概にここがいいとは言いにくいものです。

少なくとも売買の手数料が安い、入金送金などの手数料について、売買するためのツールが使いやすい、なども大切ですが、いろいろ口座を持って比較するしか分からないこともあります。

ですので、比較サイトさんも役に立ちますが、やはり自分で使って判断するべきだと私は思います。

あらかじめ、書いておきますが、絶対勝つ!、絶対稼げる!なんてありえません。

株式投資19年していますが、投資の世界には利益を出したら勝ち、損失を出したら負け、ではありますが、勝ち方、負け方が重要で、こつこつ勝ち続けても1回の負けで全ての勝ちがなくなるほどの損失を出したら意味がありません。

ですから、ルール作りが大切だと体験をもとに言いたいです。

また、株式投資のイメージとして何だか難しそうということがありますが、1分1秒を戦うトレーダーになるのではないのなら、じっくり投資をすることをおすすめしたいと思います。

この株式投資で稼ぐうえで、いろいろな用語、名前、仕組み、ルールを知っていないとなかなか難しいというのは間違いないです。

このサイトでも近々それらについて詳しく解説していきますが、多種多様なルール、用語、仕組みがありますので、いきなり全てを掲載出来ません。

近々、ということでお願いします。

知識として稼ぐためには、これを知っていないといけないとか、この機能を知らないとダメ、というのはあります。

実際、売買してもらうとわかりますが、現在売買方法は多岐にわたります。

株式売買は、基本は、株を買ってそれを売り、差額が利益となります。

しかし、逆もあります。先に持っていない株を売っておき(空売り)続いて買い戻して、差額が利益となるという方法もあります。

不思議な感覚ですが、株式売買は、売ったり買ったりという順番が逆がありえます。

また、利益の出し方が、売買だけに限りません。

株式優待配当金です。

どちらも聞いたことがあると思いますが、保有している株、この場合、分かりやすく言うと、買った株です。売った株ではありません。

買った株を保有していることで規定数以上だと、保有している株式会社から決められた期日に保有していると株主優待を受けたり、配当金を得ることが出来ます。

株主優待は、会社ごとに異なるため、一概にこれ、とは言えませんが、商品やサービスなどを受けることが出来ます。

配当金は、保有する株式会社が利益を株主に配当金として分配することです。

配当金は必ずあるものではありませんが、株を購入する際に銘柄を選ぶ基準にすると楽しみが増えると言えます。

以上3種類が株式投資の魅力であり、稼げる内容です。

今一度まとめておきます。

株式投資の魅力は、3つあり

  1. 株の売買による差益
  2. 株主優待
  3. 配当金

です。

稼ぐ方法は、1がメインとなりますが、長く保有する(数年単位)目的ならば、2や3を重視してもよいと思います。

では、最初の方に書きました「ルール作り」について掲載します。

ルール作りは投資資産、経験から決めるため、これがいい!というのはないです。

仮に、売買ルールを10%の損失が出たら損切りする。10%の利益が出たら利益確定を必ずする、だとします。

10%をあらかじめ、設定しておくことも可能ですが、あえて放置した結果、20%の損失が出てから損切りをしたり、ということを繰り返すと利益は10%で損失が20%ですから、損失が上回り続ける結果となり、利益が出ない、資産が減るということになります。

ですから最初に決めたルールを必ず守ることが大切です。

ですが、まだこれから株式投資を始める人がいきなりルールを決められないと思いますので、私なら、5000円利益が出たら、利益確定。5000円の損失が出たら損切りをする。というのがよいのではないかなと思います。

%で決めるのがよいのか、額で決めるのがよいのか分かりませんが、私はこのルールを今も守っています。

ただし、このルールをあえて守らないこともあります。

それは相場の動きが一定の場合にのみしていることですが、繰り返される上下の動きをある程度予測出来る相場の時は、この5000円という額を小さくして2000円などにしてもよいと思われますが、この時、この相場が急に乱れて一方的に変化するような場合は焦らず、損切りも大切です。

株式投資では資産運用が基本ですから、確実に稼げる、というものではありませんが、中長期的に資産が増えるように運用することが重要だと思います。

 

投稿者: jituroku

はじめまして、皆さん、実録おじさんです。妻と子供2人の4人暮らし。39歳の誕生日に会社をクビになり退職金でブログのみで生活を試みたとんでもないブロガーです。 私のブログに興味を持っていただきましてありがとうございます! 今も昔も勉強嫌いだったこともあり、無資格、取り柄なしですが、文章を書くということだけは欠かさず出来ています。 趣味の延長で始めたブログですが、生活もかかっているため、必死に『お金を稼ぐ』とはどんなことかを特にインターネット上でのお金の稼ぎ方について紹介と私の実績を赤裸々に公開していきます。 このサイトでは過去から現在にかけて、サイトを立ち上げたところから日々の変化を全て掲載していきますので、お役に立てることも出てくるかと思います。特に収入をあげるヒントが私から見つかれば、と思います。今から始めたい!と思う方は最初から読んで頂けたら嬉しいです。 もし私と同じく0からの出発でインターネット世界で稼いでいきたいと思うのでしたら、是非、ご覧下さい。 このブログでの記事をカテゴリーごとに分類していますので、興味のあるカテゴリーをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA