スプレッドとは

スプレッドとは




▼スプレッド▼

スプレッドはFX会社が掲示する取引する通貨ペアの買う時、売る時が同時でも、差額がありますよね。それです。

FX会社が掲示するこの取引時の差額がFX会社の手数料であり利益です。少なからず、スプレッドが低い会社の方が利益はあげやすいです。

気をつけるべきは、このスプレッドは原則固定の会社が多いが、あくまで原則であり常にではないということです。

重要な経済指標が発表される前後で大幅にこのスプレッドが広がることを何度も経験していますので過信は禁物です。

▼スプレッドが低いFX会社▼

私が売買するスプレッドが低いFX会社として、ヒロセ通商GMOクリック証券外為オンラインDMM FXなどをあげておきますが、通貨ペアにより異なります。

現在私が把握しているものでも、ドル円だけでも0.2銭~2銭と随分スプレッドの幅があり、慎重にFX会社を選ぶ必要があると感じます。

ユーロ円、ポンド円も同様で、大幅なさがあります。

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!でも取引コスト一覧として、掲載されていますので、そちらで比較することをオススメします。

▼スプレッドごとにFX会社を比べる▼

簡単に言いますと、米ドル円で取引するならここ。

ポンド円を取引するならここ、というように、1つのFX会社で全ての売買を同時にしないことをオススメしたいです。

これはリスク分散にもあたります。

沢山の会社で売買すると面倒に感じますが、どれか1つ通貨ペアが大幅な変動が起きた際に他の通貨ペアを保有している場合にロスカットを回避出来ること、資産運用という点でリスクを分散することは大切です。

そういう意味でもしっかり比較することが大切です。

イラストレーター:Ricco

▼初心者にやさしい情報サイト▼

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!




関連記事

FX用語集