イオン株を買い増ししました。

イオン株を買い増ししました。


前回に続きまして、昨日9/2にイオン株を買い増ししました。

買い増しした額は、2680円です。
今回は100株です。

前回の掲載では

9/20 100株を2650円で買い戻しました。
9/21 100株を2620円で買い戻しました。

と掲載していますので、
今回の100株の買い増しで、計300株となりました。

2680円で購入しているので、平均取得価格は2650円となりますね。

現在、9/3終値で、2679円です。

もちろんプラスになっていますが、売却は考えていません。

現在、テクニカル分析で見ますと、やっとMACDのシグナルが売りに変わったところなのですが、日経平均が少し高騰していることもふまえると、予想がつきにくいため放置したいと思います。

もう少し様子を見たい、そんな気持ちです。

RSIなど他の指標も買われ過ぎという雰囲気が大ですが、なかなか値が落ちていきません。

心理的にイオン株は投資目的でなくても買われていく傾向にあるため、余計判断が難しいです。

10月はどのような値動きをするか注意してみていきたいと思います。

投資は自己判断でお願いします。

イラストレーター:wosoba
岩井コスモ証券



私に関係するリンク

私のプロフィール・・・私のことです
今日は真剣に今後のネット収入を考えた・・・このお小遣い稼ぎ程度に思われがちなポイント獲得を始めた理由
稼げているポイントサイトランキング・・・毎日14箇所以上のサイトをまわってポイント獲得して得られた報酬をランキング化しました。これにより一番稼ぎやすい場所がわかるはずです。
ポイントサイト最低換金額まとめ・・・20サイトの最低支払額、交換率、交換手数料をまとめました。
初報酬獲得・・・このサイトの初報酬
したこと・・・日々のサイトの更新内容
成果履歴・・・毎日の報酬結果のまとめ

私にやる気を分けてください!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へにほんブログ村

副業で稼ぐ関連記事

FXとは何か
FX用語集
株式投資で稼ぐ方法
オークションで稼ぐ方法
情報、物品で稼ぐ方法
minneで稼ぐには
ココナラハンドメイドで稼ぐには

レバレッジについて
FXの特徴について
FXのリスクについて
ロングとは
ショートとは
スワップについて
通貨ペアとは
だましについて
システムトレードについて
テクニカル分析について
IFD注文について
OCO注文について
ドルコスト平均法
スプレッドとは
バイ・アンド・ホールドとは
FXのpipとは
FXの基礎的利益の出し方

▼初心者にやさしいFX情報サイト▼

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!は私も常に参考にしています。証券会社にログインしなくても、即座に円相場のローソク足が「1分、5分、10分、15分、30分、1時間、4時間、1日、1週、1月」の10種類をなんと同時に1ページで掲載されますので、売買のタイミングが測りやすいです。



ドルコスト平均法とは

ドルコスト平均法とは




▼ドルコスト平均法▼

ドルコスト平均法をご存知でしょうか?

ドル・コスト平均法とは、定期的に、継続して一定金額ずつ同じ商品を購入する投資手法のことをいいます。

よく投資信託(外貨預金)などに使われる手法です。定額購入法とも言われます。

ドルコスト平均法で購入すると、価格が安いときには多く、高いときには少ない量を自動的に購入することが出来ます。
このため、ドル・コスト平均法を利用すれば、一定量ずつ買付けたときに比べて、平均コストを低く抑えられる効果を期待できるため、積立てなどの長期投資に向いているといわれます。

▼ランド/円取扱FX会社▼

私がこのドルコスト平均法を使うなら、低資本で取得できる通貨ペアを推奨します。
その例として、ヒロセ通商GMOクリック証券外為オンラインDMM FXなどほとんどのFX会社で取引されています。
トルコリラ/円も比較的コストは低めですが、取扱FX会社が少ないこと、売買のスプレッドが高いことが難点のため、推奨していません。

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!でも一覧が出ていますので、確認してください。

▼ドルコスト平均法の利用方法▼

具体的に外貨預金で説明しますと、

毎月1万円でドルを買うという設定のもと、
1月に1ドル=100円、2月に1ドル=110円、3月に1ドル=90円で購入するとします。

この時、1月は、100ドル買えます。
2月も同様に90.91ドル買えます。
3月も同様に111.11ドル買えます。
合計302.02ドルが手元にあるのが分かりますか?

この場合、3万円の資金で302.02ドル保有しているので、平均1ドル=99.33円で取得したことになります。

では、普通に毎月100ドルを購入した場合と比較してみましょう。
1月は、10000円
2月は、11000円
3月は、9000円
のコストがかかりますね。
つまり、300ドル購入するのに、3万円かかりました。
この場合平均1ドル=100円で取得したことになります。

一定量ずつ買付けたときに比べて、平均コストを低く抑えられる効果を期待できるというのはこういうことです。
安い時に多くのドルを購入、高い時は少なく買うという手法です。

これは、FXでは、当てはまらないように思われがちですが、資金が比較的少ない通貨ペアでは大いに役にたつ手法です。

私もランド/円で実際にしています。
ポンド/円ではコストがかかりすぎるため、あまり向かないかもしれません。

デメリット、欠点としては、長期的な一定のルールを元に取得していくことで、平均取得額が下がるだけです。
反発がない場合はただただ損失が大幅に拡大するため危険な可能性も大いにあります。

イラストレーター:Ricco

▼初心者にやさしい情報サイト▼

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!




関連記事

FX用語集