マネックス証券のiDeCoを始めました。

マネックス証券のiDeCoを始めました

マネックス証券 iDeCoをご存知でしょうか?

私は無職のため、国民年金にしか入れません。

そのため、将来への不安しか正直ありません。

そこで考えないといけないのは、年金をもらう年齢になった際に、どんな収入源があるか、です。

今の地点でも無職である私は収入が株式投資などの投資関係、ネット収入のみです。

ただネット収入は、本当に微々たる額で、生活は全く出来ていません。

そこで少なくとも将来のために今できることはなにか、それは将来の年金にプラスになるものを探すことです。

現在、iDeCoやニーサが将来への投資だと言えます。

実際私もそのために動き出しのがとりあえず、マネックス証券 iDeCoです。

実際に私はマネックス証券で売買していることもありまして、iDeCoもこちらにすることにしました。

申請してすぐに始まるわけではないのですが、将来への少し不安解消になればと思っています。

マネックス証券 iDeCoの特徴は、実際にマネックス証券が掲載している広告を出します。

マネックス証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)は、運営管理手数料が完全無料。また、幅広い選択肢を取り揃えた商品ラインアップにてサービスをご提供いたします。

■マネックス証券の運営管理手数料は「完全無料」

お客様に最良のサービスを提供するため、iDeCoの運営管理手数料を完全無料としました。
マネックス証券のiDeCoや証券総合取引口座の残高・取引等にかかわらず、無条件に運営管理手数料無料でお取引いただけるほか、マネックス証券への加入時・移換時の手数料や運用管理機関をマネックス証券に変更する際にかかる手数料も無料となります。

※国民年金基金連合会や事務委託先金融機関(信託銀行)が設定する手数料等が別途かかります。

■幅広い選択肢を取り揃えた商品ラインアップ

幅広い選択肢をコンセプトに、多くの地域やアセットクラス(投資対象資産の種類)に投資可能な21投資信託・1定期預金の商品を取り揃えました。

iDeCoでは、原則として毎月掛金を拠出して60歳までの長期にわたって積立運用を行うため、特に投資信託商品においては運用期間中にかかるコストが運用成果に大きく影響します。加えて、近年、金融商品開発の発展は著しく、低コストのインデックス・ファンドなど、長期にわたって積立運用を行うのに適した商品が開発されています。

このような環境の中、マネックス証券では、業界最低水準のコスト(信託報酬等)で運用できるパッシブ・ファンドとコスト考慮後のパフォーマンスが比較優位なアクティブ・ファンドを中心に、最も進んだ商品の中からiDeCoでの資産運用に適した商品を取り揃えました。

とあります。かなり情報が多くなりすぎて逆に何処を選んだらよいのか分からない、というのが正直な感想ですが、今回、身近だったマネックス証券で始めることにしました。

もし私と同じ将来への不安があるのなら、資料請求だけでもしてみてはいかがでしょう。
マネックス証券 iDeCo

イラストレーター:wosoba
岩井コスモ証券



私に関係するリンク

私のプロフィール・・・私のことです
今日は真剣に今後のネット収入を考えた・・・このお小遣い稼ぎ程度に思われがちなポイント獲得を始めた理由
稼げているポイントサイトランキング・・・毎日14箇所以上のサイトをまわってポイント獲得して得られた報酬をランキング化しました。これにより一番稼ぎやすい場所がわかるはずです。
ポイントサイト最低換金額まとめ・・・20サイトの最低支払額、交換率、交換手数料をまとめました。
初報酬獲得・・・このサイトの初報酬
したこと・・・日々のサイトの更新内容
成果履歴・・・毎日の報酬結果のまとめ

私にやる気を分けてください!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へにほんブログ村

副業で稼ぐ関連記事

FXとは何か
FX用語集
株式投資で稼ぐ方法
オークションで稼ぐ方法
情報、物品で稼ぐ方法
minneで稼ぐには
ココナラハンドメイドで稼ぐには

レバレッジについて
FXの特徴について
FXのリスクについて
ロングとは
ショートとは
スワップについて
通貨ペアとは
だましについて
システムトレードについて
テクニカル分析について
IFD注文について
OCO注文について
ドルコスト平均法
スプレッドとは
バイ・アンド・ホールドとは
FXのpipとは
FXの基礎的利益の出し方

▼初心者にやさしいFX情報サイト▼

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!は私も常に参考にしています。証券会社にログインしなくても、即座に円相場のローソク足が「1分、5分、10分、15分、30分、1時間、4時間、1日、1週、1月」の10種類をなんと同時に1ページで掲載されますので、売買のタイミングが測りやすいです。